鈴木 優 新人類世紀

新人類世紀 プロフィール いよいよ新人類の時代が始まりました【新人類世紀】は次世代へ活きる人と自然と共生をテーマとして、ブログ「鈴木 優 新人類世紀 土地親和論シリーズ」をお送りするとともに、次世代に活きる価値観や生活スタイルや日本のコンテンツに関する情報をご紹介します。

心を清めるということ(その1)

f:id:winds082012:20210507172818j:image

ゴールデンウイーク前のブログで、コロナ下の混乱時代からアフターコロナ社会へ続く道に「心を清める」というキーワードがあるということを書きました。

 

医学の専門家によれば、この「心を清める」ということにはもう一つ良いことがあるようです。

それは心を清めるということで、免疫が高まるということです。

まさにコロナ対策になるということです。

何故かというと、心を清めれば当然心のストレスが減ります。

そして、心のストレスが減れば、人の免疫アップにつながるというわけです。

 

コロナの出現以降の社会や人々の在り方が、新人類の時代のキーワードとして心を清めることを導き出し、またその心を清めることがコロナへの対策になる、と言うわけです。

まさに己の尾を噛んで輪となったウロボロスの蛇、つまりサークルです。

これは万物の統合の象徴でもあります。

シンクロニシティでしょうか。

 

「心を清める」具体的な方法はヨガでも座禅でも読経でもよいでしょうし、それ以外にも花を観賞したり森林浴をしたり、アウトドアの行動はコロナで制限はあるかもしれませんがネットなどで調べれば色々出てくると思います。

 

そして心が清まれば、自ずと自者と他者の繋がりも感じることになるでしょうし、お互い助け合うという志向が高まるでしょう。

そうなれば、社会の騒然とした気や人々の荒ぶる心も治まり、当然社会全体のストレスが減少しますのでよりコロナに耐性のある社会になることでしょう。

 

しかし現実はそのようにして皆が仲良く手を繋いでハッピーエンド、とはならないようです。

 

続く