鈴木 優 新人類世紀

新人類世紀 プロフィール いよいよ新人類の時代が始まりました【新人類世紀】は次世代へ活きる人と自然と共生をテーマとして、ブログ「鈴木 優 新人類世紀 土地親和論シリーズ」をお送りするとともに、次世代に活きる価値観や生活スタイルや日本のコンテンツに関する情報をご紹介します。

大阪 666(その3)

f:id:winds082012:20210410134232j:image

666に示す情報について引き続き考えていきたいと思います。

 

昨日のブログで大阪、666から得られそうな情報は2つ

  • コロナに関して
  • 大阪に関して

と書きました。

 

では、実際に考えてみます。

まず、今は風の時代であり情報操作、情報露見などがテーマとして絡むかもしれません。

4月5日のブログでも書きましたが、ヨハネの黙示録における666の記述においても、情報操作や刻印というデジタルによる人々の(ワクチン情報を含む)情報管理を連想される内容があります。

要は666が出てきたということは、情報やことによるとプラスしてワクチンというテーマで、ここ掘れワンワンということであろうかと思います。

 

  • コロナに関して

コロナは今後も続き(これも当たり前ですかね)、コロナに関して問題になっているワクチンについて今後何らかの新情報(昨日書きました刻印を打つ目的もあるのでは、つまり情報収集の手段に体よく利用されるのでは、ということに関連する新情報)が出てくる可能性を感じさせます。

また、日本の各地域のコロナワクチン接種に関するコールセンターの電話番号に666が使用されているところが散見される、という話しがあることも気になります。

 

ワクチンに関する隠れた新情報(ワクチン接種が人体にとって良くないという隠された情報が露見する可能性も感じさせます)とそれとは別に有効性を示す普通の飲み薬に関する隠れた情報が出てきて、問題意識の高い人々にとってはてんやわんやする展開になるかもしれません。

 

それでは大阪に関してはどうでしょうか。

 

大阪は今コロナの感染者が増えてしまって大変なようです。

 

果たして、大阪666は単に大阪でコロナが増えますよ、ということだけを示しているのでしょうか。

666のスケール感からいって、もっといろいろありそうですが。

 

続く